アートいちはら2015春 〜晴れたら市原、行こう〜

HOME > EVENT > ART_ICHIHARA2016 > ABOUT_2016_GW

春和月出の開催情報  2016年5月3日(火・祝)ー5月8日(日) 9:00 - 17:00

2014_月出工舎_00991.jpg2014_月出工舎_00991.jpg

「公共施設オープン・リノベーション」

総務省では、美術館や博物館などの公共施設を、クリエーターや建築家などのアイディアを活用して、リノベーションを行い、市民や民間事業者に開放された新しい公共空間に生まれ変わらせる「公共施設オープン・リノベーション」を推進しています。
平成27年度オープン・リノベーションマッチングコンペティションにて月出工舎が受賞しました。

企画・建築計画 / 岩間賢  建築設計 / 塩月洋生
アートワーク・デザイン監修 / 岡博美

大工 / 安江和輝  家具 / 安江和輝  建具 / 榊間桂太  ストローベイル / クウスムデザイン
板金 / 安江公泰・安江厚  塗装 / 西尾常一・平塚知仁

水道 / 今井設備  電気 / フルイチデンキ  ガス / JA高滝

協力 / 月出工舎実行委員会・菜の花プレイヤー

image.jpegimage.jpeg

展示|巨大燻製機 MOSAI 燻 HOUSE

アーティスト:鈴村敦夫(壁画家)
1981 年岐阜県生まれ。2006年に東京藝術大学大学院美術研究科壁画専攻を修了後、ポーラ美術振興財団や吉野石膏美術財団の助成を得て、イタリア・ラヴェンナにてモザイクについての研究を行う。イタリア国立ラヴェンナモザイク修復学校のSTAGE として入学し、世界遺産サンタポリナーレ・ヌオーボ教会の壁面モザイクの修復や世界遺産ガッラプラチディア廟のモザイク壁画の保存修復調査に関
わる。イタリアやフランスなどで作品を発表。帰国後、歌舞伎座舞台株式会社で舞台美術制作として勤務しながら、モザイク制作を行う。
東京都台東区立台東病院にモザイク壁画作品が恒久設置されている。2011年からは東京藝術大学工藤晴也研究室(壁画専攻) の教育研究助手として、モザイク、フレスコ、ステンドグラスを研究。2014 年からは株式会社NKB パブリックアート本部クレアーレ熱海ゆがわら工房にて、陶板レリーフ壁画の制作などを行っている。

天井F1web.jpg天井F1web.jpg  天井F2-3web.jpg天井F2-3web.jpg
天井画図案

アートワーク|天井画

アーティスト:岡 博美(染織家/ 染工房「呼吸」主宰)
1976年三重県生まれ。染工房「呼吸-kokyuu-」を京都造形芸術大学大学院在籍中に設立。2004年に同大学院芸術表現専攻修士課程修了。2014年中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス(千葉)をはじめ、高台寺(京都)や豪商稲葉邸本家(京都)など関西圏を中心に染織技術を活用したインスタレーションや平面作品を多数発表。研究では、藍染を中心とした天然染料の研究や調査活動を行う。また、全国各地で染織ワークショップなども開催している。

展示|版画

アーティスト:小野耕石(版画家)
岡山県生まれ。シルクスクリーンの版を60回から100回重ね刷りあげた「インクの柱」をもとに独自の表現方法を追求。平面にとどまらず、立体、インスタレーションと幅広い作品を生み出している。
1979年 岡山県生まれ 2003年 トーキョーワンダーサイト0号展 入選、第28回全国大学版画展 町田市立国際版画美術館収蔵賞 2004年 東京造形大学絵画専攻卒業 2006年 東京藝術大学修士課程絵画専攻版画科修了 2007年 Prints Tokyo 2007 大賞 世紀のダ・ヴィンチを探せ! 国際アートトリエンナーレ2007 銀賞 2009年 第2回NBCシルクスクリーン版画ビエンナーレ 大賞 2010年 第3回I氏賞 奨励賞 2015年 VOCA展出品 VOCA賞受賞